船渡御!

またまた天神祭ネタで恐縮ですが、これで最後です。昨日は祭のクライマックス、船渡御を見てきました。と言っても、私の所属する北区医師会からの要請で、急病人やけが人に備えての救護艇勤務です。写真は乗船前に唯一撮影した船です。他にもたくさんの船を見ましたが、人の力で漕いでいたのはこの1隻のみだったように思います。 昨日書いた陸渡御と同じく、船渡御も実際に見たのは初めてだったのですが、厳かに執り行われる神事にせよ数多くの観光船にせよ、そして派手な打ち上げ花火にせよ、天神祭はまさに「水の都」大阪を象徴するイベントで、すべてに圧倒されてしまいました。クリニック名に「てんじん」と付けてしまいましたが、今更ながらその重みを噛み締めます。 肝心の救護活動はというと、幸い重病人やけが人は発生せず、ひとまずは胸をなでおろしました。もちろん、自分自身がライフジャケットのお世話になることもありませんでした。来年は陸地や橋の上から、ゆっくりビールでも飲みながら楽しみたいと思います。

陸渡御?

天神祭ネタ第2弾です。ふだんはブログ記事全然書いていないくせに、天神祭が始まるなり立て続けに書いてしまって、恐縮です。写真は当クリニックすぐそばの通りで15:30ごろ撮影したものです。多くの見物人の見守る中、神輿や山車が何台も通り過ぎていました。見物人の多さや警備の物々しさから、おそらく陸渡御と思われます。 陸渡御は私も初めて見ましたが、神輿や山車によって勇壮だったり、逆に優雅だったり、バラエティーに富んでいて楽しかったです。でも暑くて、4つか5つ見て早々に退散してしまいました。神輿を担いだり、山車を引っ張ったり、さらには大声で警備したりと、関係者の皆さんはもっと暑いことでしょう。ご苦労様です!

天神祭!

天神祭が始まりました。写真は昨日の宵宮の午後7時ごろ、当クリニック前で撮影したものですが、スーパーボールすくいとお面屋さんが出店されていました。当院から南森町駅までの商店街は人でぎっしり、歩けないほどでした。今日25日は本宮、陸渡御や船渡御が行われて、いよいよ祭のクライマックスを迎えます。

最新記事
アーカイブ
カテゴリー

© 2017 by Tenjin Orthopaedics & Rheumatology. All rights reserved.

1-13-4 Tenjinbashi, Kita-ku, Osaka 530-0041, Japan

Tel: 06-6940-0630