© 2017 by Tenjin Orthopaedics & Rheumatology. All rights reserved.

1-13-4 Tenjinbashi, Kita-ku, Osaka 530-0041, Japan

Tel: 06-6940-0630

August 29, 2017

 iPS細胞の研究開発でノーベル賞を受賞した山中伸弥先生が、月に1度毎日新聞に寄稿している「走り続けて」というコラムがありますが、今月の同コラムでマラソンのことを取り上げていました。山中先生によると研究とマラソンには共通点があるそうで、同じ市民ランナーであり、今も阪大で研究に携わっている私としても大いに共感できるところがありますので、以下に一部を引用します。

--- 私以外にも多くの研究者がマラソンを走っています。先日、米国ボストンに出張した際、日本人研究者たちと海辺を走りました。走りながら一人の研究者が言いました。「研究はなかなか目...

August 18, 2017

 1週間のお盆休みも終わり、昨日から診療を再開しました。昨日は患者様から、「(休み中に)せっかく来たのにやっていなかった」という声もお聞きしたりして、あらためて社会インフラとしてのクリニックの責任を感じました。ただその一方で、自分も含めて職員のワークライフバランスというか、適度の休息や休暇、あるいは仕事を離れたアクティビティも当然必要ですし、なかなか難しいところです。

 ところで昨日は、私が現在も非常勤として在籍している阪大病院の国際医療センターから、開業祝いに写真のシュレッダーが届きました。実は開業当初は電子カルテをベースに、完全ペ...

August 14, 2017

 昨日はトレランをしてきました。トレランというのは、トレイル・ランニングの略で、山や草原の未舗装路でのランニングのことです。アスファルトとちがって脚にやさしく、それでいて微妙な傾斜のおかげでバランス感覚が鍛えられるので、市民ランナーも練習の一環によく取り入れています。また、最近のような夏の暑い時期は、比較的涼しい環境で走れるという利点もあります。

 私もランナーの端くれとしてトレランのことずっと気になってはいたのですが、ケガをするんじゃないかと心配で、我が家から徒歩圏にトレランできる場所があるにもかかわらず、今までは避けていました。で...

August 9, 2017

 暑い日が続きます。高校野球も始まって、まさに夏本番の趣です。ところで昨日、テレビの天気予報でアナウンサーが、「厳しい残暑が・・・」と言っているのを聞いて、びっくりしました。残暑って9月とか、いくら早くてもお盆明け以降に使う言葉じゃないの?と。

 で、調べてみると、残暑は立秋以降に使う言葉だそうです。今年は8月7日が立秋だったようで、昨日のアナウンサーが残暑って言ったのは間違いじゃなかったんですね。とは言っても、実感的にはまだまだ夏真っ盛り、暑さ全開ではありますが・・・

 さて当院は、今日から8月16日まで、夏季休診とさせていただきます...

August 3, 2017

 8月に入りました。先月までのむっとした不快な暑さと違って、夏らしいはっきりとした、かといって情容赦のない暑さを感じます。当院も開院後3か月を過ぎて4か月目に入りました。暑さなんかに負けず、いっそう本腰を入れて日々の診療にあたらねばならないと思いをあらたにします。

 ところで先日、厚労省から平均寿命が発表されました。平均寿命というのは正確に言えば0歳児の平均余命ですが、厚労省によると日本は男女ともに香港に次いで世界第2位でした。なんで香港?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、米国スタンフォード大学の研究者がスマホアプリを...

Please reload

最新記事

September 30, 2019

August 8, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload