© 2017 by Tenjin Orthopaedics & Rheumatology. All rights reserved.

1-13-4 Tenjinbashi, Kita-ku, Osaka 530-0041, Japan

Tel: 06-6940-0630

September 30, 2019

August 8, 2019

Please reload

最新記事

ロゴマークとロゴタイプができました!

March 7, 2017

 てんじん整形外科リウマチ科のロゴマークとロゴタイプができました。ロゴマークというのは、皆さんご存じの通り、企業や学校などのシンボルマークのことで、昔風に言えば社章や校章にあたるものです。一方のロゴタイプというのは、決まった字体や書き方で企業名などを表現するもので、字の色や字と字の間隔などまで細かく設定されます。

 

 医療機関のロゴマークと言えば、一昔前までは日赤病院の赤十字ぐらいしかなかったと思いますが、最近は病院、診療所を問わずロゴマーク、さらにはロゴタイプを作成して、個性を競う時代になっています。当院も新規開業にあたって存在をアピールすべく、ロゴマークとロゴタイプを作成しました。

 

 

 せっかくですので、ここで当院のロゴマークについて説明させてください。外側の梅の花は、誠実(cordial)、共感(compassion)、尊重(courtesy)、献身(contribute)、継続(continue)の、いずれもCで始まるクリニック理念を表します。また、中央のうぐいすは当院の英語名称、Tenjin Orthopaedics & Rheumatologyの頭文字を組み合わせたものです。そして基本色には、日本の伝統色である蘇枋色(すおういろ)を用いました。

 

 ロゴタイプは、数あるフォントの中から落ち着いていて、かつ視認性のよい明朝ゴシック体を選び、字と字の間隔も見やすくなるよう細かく設定しました。さらに、上段の和文と下段の英文で合計5つある点を、ロゴマークの梅の花弁の色と合わせるという遊び心も加えました。当院の目指す明るい、アットホームな雰囲気が伝わればと思います。

 

 なお、ロゴマークもロゴタイプも、当院からすぐ近くの(株)バード・デザインハウスさんに作成を依頼し、鳥山社長以下みなさんに私自身も加えていただいて、何度も何度も打ち合わせや修正を重ねながら完成に至りました。(株)バード・デザインハウスの皆さん、本当にありがとうございました!

>>(株)バード・デザインハウス

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square