© 2017 by Tenjin Orthopaedics & Rheumatology. All rights reserved.

1-13-4 Tenjinbashi, Kita-ku, Osaka 530-0041, Japan

Tel: 06-6940-0630

September 30, 2019

August 8, 2019

Please reload

最新記事

第9回大阪マラソン!

December 1, 2019

 昨日は、去年に続いて大阪マラソンを走りました。雲一つない快晴で、暑くも寒くもなく、絶好のマラソン大会日和でした。大阪マラソンは、今年からコースが変更になり、去年までは南港のインテックス大阪がゴールだったのが、今年はスタート地点と同じ大阪城公園がゴールになりました。

 

 ランナー目線から見て、今回のコース変更はとてもよかったと思います。理由のひとつは、悪名高い南港大橋の急坂を登らなくてよくなったことです。走ったことのある人なら分かると思うのですが、確か35㎞ぐらいを過ぎて、いよいよこれからフィニッシュの南港エリアに向かうというときに、南港大橋が立ちはだかってみな失速を余儀なくされ、登る前に下から見ると、まるで混んだスキー場のコブ斜面のような状態でした。

 

 そして、それ以上によかったのが、帰りがとても楽だったことです。去年までのインテックス大阪だと、まずニュートラム、その後は地下鉄を乗り継いて帰らないといけなかったですし、ゴールからニュートラムの駅までもずいぶん遠かった記憶があります。昨日はゴールしてメダルやタオルを受け取った後、ちょっとしたイベントエリアを過ぎれば、すぐにJR環状線の大阪城公園駅でした。環状線は運行本数が多く、主要駅もほぼカバーしているので、どの方面に帰るのにも大変便利だと思いました。

 

 一方で、都市部の大通りを長時間にわたって使用(占用)するためか、周辺住民の交通には多少なりとも影響を与えていたようです。住民が道路を横断できるように、ところどころ走路を右に左にと変更している箇所がありましたし、ボランティアの若者が住民の自転車をかついで歩道橋を登る光景もよく目にしました。先月ハーフを走った淀川市民マラソンのような河川敷コースと違って、都市部で住民の交通への影響を最小限にしつつ、なおかつランナーも走りやすくするというのは、やはり簡単じゃないですね。

 

 さて大阪マラソンも終わり、気づけば今年もあと1か月です。忘年会とか年賀状とかでばたばた忙しくなる前に、今年1年を振り返って、また来年に向けていろいろと考えてみたいと思います。マラソンのほうは、当分は大会に参加する予定はありませんが、年齢による衰えのせいか、あるいは練習不足のせいか、だんだんと記録が振るわなくなっていることにめげずに、楽しくマイペースで走っていきたいと思います。もちろん、来年以降も大阪マラソンはぜひ走りたいと思います。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square