天神橋キャンドルナイト!

今日は、当院のある天神橋筋1丁目商店街で、「天神橋キャンドルナイト」が開催されました。このイベントは、日本一長い天神橋筋商店街が、日本一賑わいのある商店街でもあることを願って企画された新しい行事です。地域住民が温かく優しい時間をともに過ごすとともに、台風19号等の災害被災者にも心を寄せて、被災地に送る義援金も募ろうという趣旨です。 各店舗には事前に、当日は電灯や照明を消すか暗くするかして、幻想的な雰囲気の演出に協力するよう求められていましたが、実際に行ってみると、見事にどの店舗も灯りを落として、とても幻想的な雰囲気でした。当院すぐ近くのカフェではハープの演奏も行われており、いつもの下町らしさと打って変わって、まるでどこかヨーロッパの街角のような雰囲気でした。 当院は、今日は土曜日で半ドンなので院内は消灯していたのですが、看板を照らす照明も消しておこうと、いつもなら夕方5時に点灯するタイマーをオフにしておきました。でも、心配になったので5時すぎに見に行ってみたところ、なぜかしっかり点灯しており、これはまずいと慌てて消灯しました。当院の前にもたくさんのキャンドルが並べられていましたので、わずか10分ほどでしたが、幻想的な雰囲気にちょっと水を差してしまいました。 今回は初の開催でしたが、土曜の晩にもかかわらず、商店街のほとんどの店舗が消灯に協力していたのには大変感心しました。とくに飲食店は土曜の晩はかきいれ時で、どの店も客引きのために照明を明るくして店を目立たせたかったと思うのですが、イベントの趣旨や精神に賛同して、収益は度外視して協力したのだと思います。このイベントは、ぜひ来年以降

第9回大阪マラソン!

昨日は、去年に続いて大阪マラソンを走りました。雲一つない快晴で、暑くも寒くもなく、絶好のマラソン大会日和でした。大阪マラソンは、今年からコースが変更になり、去年までは南港のインテックス大阪がゴールだったのが、今年はスタート地点と同じ大阪城公園がゴールになりました。 ランナー目線から見て、今回のコース変更はとてもよかったと思います。理由のひとつは、悪名高い南港大橋の急坂を登らなくてよくなったことです。走ったことのある人なら分かると思うのですが、確か35㎞ぐらいを過ぎて、いよいよこれからフィニッシュの南港エリアに向かうというときに、南港大橋が立ちはだかってみな失速を余儀なくされ、登る前に下から見ると、まるで混んだスキー場のコブ斜面のような状態でした。 そして、それ以上によかったのが、帰りがとても楽だったことです。去年までのインテックス大阪だと、まずニュートラム、その後は地下鉄を乗り継いて帰らないといけなかったですし、ゴールからニュートラムの駅までもずいぶん遠かった記憶があります。昨日はゴールしてメダルやタオルを受け取った後、ちょっとしたイベントエリアを過ぎれば、すぐにJR環状線の大阪城公園駅でした。環状線は運行本数が多く、主要駅もほぼカバーしているので、どの方面に帰るのにも大変便利だと思いました。 一方で、都市部の大通りを長時間にわたって使用(占用)するためか、周辺住民の交通には多少なりとも影響を与えていたようです。住民が道路を横断できるように、ところどころ走路を右に左にと変更している箇所がありましたし、ボランティアの若者が住民の自転車をかついで歩道橋を登る光景もよく目にしました。

最新記事
アーカイブ
カテゴリー

© 2017 by Tenjin Orthopaedics & Rheumatology. All rights reserved.

1-13-4 Tenjinbashi, Kita-ku, Osaka 530-0041, Japan

Tel: 06-6940-0630