解除されました!

本日、政府から大阪府、京都府、兵庫県の関西3府県について、新型コロナウィルス感染拡大防止のための緊急事態宣言を解除することが発表されました。緊急事態宣言が発令されたのは4月7日ですが、かれこれ3月初めごろから2、3か月にわたって続いている自粛ムードで社会全体に重苦しい空気が漂っていましたので、ようやく一筋の光が差し込んできたようで大変うれしいです。と同時に自分自身、もとの日常に徐々に戻っていくべく、少しまたネジを巻き直さないといけないとも思います。 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、新型コロナウィルス自体が地球上からなくなったわけではありませんし、報道等で言われているように秋ごろ、あるいは夏にも第2波が来る可能性も十分にありえます。したがって、例の3密を避けることはもちろん、手洗いやうがい、マスクの着用など一般的な感染予防のための注意はまだまだ必要でしょう。当院でも引き続き職員一同、感染予防に努めていきたいと思います。ご来院いただく患者様にもマスク着用や手指消毒などのご協力をいただきますが、ぜひよろしくお願いいたします。 政府からは最近、「新しい生活様式」なるものも提唱され、上記の感染予防策に加えて、旅行や出張をひかえる、テレワークを励行する、人とは直接会わずにオンラインで済ませるといったことが推奨されています。実は私も先日、有名なウェブ会議用アプリを利用した「オンライン飲み会」に参加したのですが、印象としては「なんだかなぁ…」って感じです。やはり直接会って酒を酌み交わし、語らう楽しさには遠く及びません(新しい生活様式ではお酌はNGだそうですが)。有効なワクチンや治療薬が開発さ

石の上にも三年?

今日は5月5日、こどもの日です。4月は後半まで肌寒かったのですが、ゴールデンウィークに入った途端に暖かくなり、ここ何日かは春どころか初夏も通り越して、真夏のような陽気です。こどもの日の今日は、例年なら街のいたるところに鯉のぼりが掲げられて、公園や遊園地、動物園などはどこも子供たちの元気な姿でいっぱいのはずですが、今年はステイホームでどこへも出かけられず、子供たちはさぞ退屈にしていることでしょう。子供たちの面倒をみる親御さんも、2か月以上も続く休校にフラストレーションが溜まる一方と思います。 昨日は政府から、緊急事態宣言の今月末までの延長が発表されました。安倍首相いわく、新型コロナウィルス感染はピークを越えつつあるがまだ油断できない状態で、発令当初に指定した13都道府県では引き続きこれまで同様の警戒体制を続け、それ以外の34県ではある程度警戒をゆるめてよいとのこと。13都道府県には東京都や大阪府など、日本の大都市ほぼすべてが含まれており、大阪に住む我々にとって気を抜けない日がまだまだ続くことはもちろんですが、一方で副作用として経済への打撃も懸念されます。 さて当院は、明日までゴールデンウィーク休診、明後日から通常診療を再開いたします。そして、このコロナ禍のなか大変恐縮ですが、おかげさまで5月1日をもって開院3周年を迎えました。「石の上にも三年」と言いますが、職員や家族、友人に支えられて、そして何よりも多くの患者様のご支持のおかげで、不慣れな院長業をなんとか頑張ってきました。これからも初心を忘れることなく、引き続き頑張りたいと思います。なお、写真は今日、当院近くで撮影したものですが

最新記事
アーカイブ
カテゴリー

© 2017 by Tenjin Orthopaedics & Rheumatology. All rights reserved.

1-13-4 Tenjinbashi, Kita-ku, Osaka 530-0041, Japan

Tel: 06-6940-0630