ビートルズ記念日!

 今日は、「ビートルズ記念日」です。1966年の今日、ビートルズが最初で最後の来日公演のために来日した日であることから制定されました。ビートルズは翌日の6月30日から7月2日まで、東京の日本武道館で5回の公演を行いましたが、学校をさぼってかけつけた高校生らが、なんと6520人も警察に補導されたそうです。今でもテレビで時折、当時の映像が流れますが、ファンの熱狂ぶりにいつも驚かされます。


 ビートルズはその後、最終的に1970年に解散してしまうのですが、来日当時のマッシュルームカットの少年っぽい姿から、わずか数年後の解散前には髭まで生やしてすっかり大人のいでたちになります。また見た目だけでなく音楽も、はじめはアップテンポのラブソング中心だったのが、どこか哲学的な陰影のある音楽に変わります。当時は時代の変化も急でしたが、ビートルズはその変化を体現するような存在だったのだと思います。


 私は、ビートルズ来日当時はまだ生まれていませんので、来日公演にはもちろん行っていませんが、その後に何度か来日したポール・マッカートニーのコンサートは一度だけ行ったことがあります。私が観たポールはすでに70歳を超えていたはずですが、ビートルズ当時と変わらない高音で何曲も歌うのを聴いて、衰え知らずぶりにとてもびっくりしたのを覚えています。もちろんコンサートは大盛り上がりでとても楽しく、大満足でした。


 コロナ禍の今、コンサートやライブは中止されたり、実施されてもいろいろ制限つきだったりで、音楽業界は大打撃を受けているようです。ウェブ配信というのも行われていますが、やはりリアルの魅力には到底かないません。コロナ禍が収束して、以前のようにコンサートやライブを心から楽しめる日が一刻も早く来ることを願ってやみません。そして、もしポール・マッカートニーが再来日したら、ぜひまた観にいきたいと思います。


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square