Love and Sakura


 今日から4月、学校をはじめ国や自治体、多くの企業で新年度のスタートです。入学や就職、異動などで新生活を始める人はもちろんのこと、日本全体で心機一転、気持ちを新たにする時期です。ただ今年ばかりは、いわゆるコロナ禍のために日本だけでなく世界中が重苦しい空気に包まれており、新年度どころではないと感じている人が多いと思います。

 一昨日はタレントの志村けんさんの訃報が伝えられました。志村さんは、私が小学校に上がるか上がらないかの頃から大活躍され、家族みんなでテレビを観ていつも大爆笑していましたので、とても寂しく、残念でなりません。そして感染者数、死者数ともにまだ中国や欧米ほどではないにせよ、日本にも確実に危機が及んでいることを実感させられます。

 今は例年ならお花見シーズンでもあります。当院でも毎年お花見をするのですが、今年は早々に実施を見送りました。その後、国や自治体からも自粛するようにとの通達があり、東京の上野公園などは一部立入禁止になっているようです。満開の桜の木の下で、大勢で賑やかに飲食するのは今の時期の醍醐味のひとつですが、今年ばかりは我慢ですね。

 その代わりに、桜をモチーフにした絵を待合室に飾りました。作者はHeather Brownというハワイをベースに活動している女性アーチストで、今回の絵は2017年の春に大阪で開催されたイベント用に制作された作品です。作者によれば、“咲き誇る桜の美しさのあまり、日本中が歩みを緩めて自然の美しさに浸るが、その感情はパートナーへの愛にも通じる”ことを表現したものだそうです(以下、作者公式サイトからの原文)。

"I was asked to create a new piece of art showcasing the beauty of the Sakura (cherry blossom flower) for the 2017 Sakura season festivities in Osaka Japan. I wanted to go a little deeper into the meaning around Sakura to me personally and came up with Love and Sakura. The sheer beauty of the Sakura is enough to make an entire Country slow down and take in the beauty of their natural surroundings, and to me that invokes the same feeling as the LOVE we feel for our partners in life. Slow down and enjoy the beauty of all that surrounds you."

 今年は、例年のように大勢で賑やかに花見をすることはできなくても、Heather Brownさんの言うように、大切な家族や恋人とともに、互いに認め、喜び、感謝しながら、ゆっくりと過ごすのもよいかもしれませんね。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

© 2017 by Tenjin Orthopaedics & Rheumatology. All rights reserved.

1-13-4 Tenjinbashi, Kita-ku, Osaka 530-0041, Japan

Tel: 06-6940-0630